無料動画探しチャオ

無料で視聴できる動画を紹介しています。
とれまが ブログランキング ブログランキング FC2Blog Ranking ブログの殿堂
無料動画探しチャオ TOP  >  秘密の扉 >  秘密の扉(第1話~第12話)

秘密の扉(第1話~第12話)

秘密の扉(第1話~第12話)
                  

あらすじ(amazonより)

1754年、在位30年を迎えた朝鮮第21代王の英祖。
自身を支持する老論派と、兄の景宗を支持する少論派の党派争いに巻き込まれ、
幼い頃から暗殺や処刑の危機にさらされてきた彼は、生きびるために老論派に従い、王となった。
一方、英祖の息子イ・ソンは、地位と権力を約束されて生まれた世子。
現在は父の代理で政務を執り、名君となるべく修業中だ。
好奇心旺盛なソンはある日、唯一の友である画員のシン・フンボクを連れ、身分を隠して街に出かける。
違法と知りつつ貸本の取引を試みたソンは捕校に怪しまれるが、
美しく聡明な貸本屋の娘ソ・ジダムの機転でその場を切り抜ける。
王宮に戻ったソンは独断で「民のために貸本業と出版を許可する」と宣言するが、老論派の重臣たちは猛反対。
そんな中、先代王・景宗が眠る王陵の井戸から、フンボクが死体となって発見される。
捜査の結果、その死は自殺として処理され、逆賊とみなされたフンボクの家族は奴婢に貶められてしまう。
ソンは親友の汚名を晴らすために再捜査を始め、フンボクの最期を目撃したジダムを秘密捜査官に任命。
ジダムの力を借りながら事件の謎を追ったソンは、
やがて父・英祖が隠し通してきた“連判状"にまつわる秘密の扉を開くことになるが…。

第1話 貸本
第2話 御井の死体
第3話 再捜査
第4話 残された血文字
第5話 偽造職人を追え
第6話 フンボクの画帳
第7話 班次図の印
第8話 裏の顔
第9話 殺人の濡れ衣
第10話 哀しき父子
第11話 竹波の正体
第12話 親政再開と均役法
関連記事
ブログランキング ブログランキング とれまが ブログの殿堂 ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m
[ 2016/09/17 18:10 ] 秘密の扉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
検索フォーム
ます初めにお読みください
海外ドラマ(あ行~さ行)
あ行 か行 さ行
海外ドラマ(た行~な行)
た行 な行
海外ドラマ(は行~わ行)
は行 ま行 や行 ら行 わ行


ブログパーツ