無料動画探しチャオ

無料で視聴できる動画を紹介しています。
とれまが ブログランキング ブログランキング FC2Blog Ranking ブログの殿堂
無料動画探しチャオ TOP  >  琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~ >  琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~(第1話~第18話)

琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~(第1話~第18話)

琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~(第1話~第18話)
                  

あらすじ(wikipediaより)

南北朝時代を模した架空の国・梁。
都では皇太子と第5皇子・誉王(よおう)との後継者争いが激しさを増していた。
そんななか、2人は情報組織「琅閣」から“麒麟の才子を得た者が天下を得る"という情報を手に入れる。
その麒麟の才子とは、江左盟(こうさめい)の宗主・梅長蘇(ばいちょうそ)のことだった。
両者は早速、梅長蘇の獲得に乗り出すが、梅長蘇は蘇哲(そてつ)と名を変え、都に潜入していた。
梅長蘇は実は、12年前に謀反の罪で壊滅させられた赤焔軍の生き残り、林殊(りんしゅ)だった。
猛毒に侵され以前とは違う容貌となった林殊は、軍を罠に嵌めた者たちへの復讐を果たそうと都に舞い戻ったのだ。
一方、南の国境を守る雲南公主・穆霓凰(ぼく・げいおう)は、梅長蘇の中にかつて許嫁だった林殊の面影を見出し、惹かれていく。
梅長蘇もまた霓凰への想いに胸を痛めるのだった。
やがて誉王の謀士となった梅長蘇は誉王を巧みに操り、皇太子派と誉王派の勢力を削いでいく。
そして、君主の器量を持つ第7皇子・靖王(せいおう)を後継者の座に就けるべく動き出すのだった・・・

第1話 麒麟の才子
第2話 太皇太后
第3話 両家の息子
第4話 主を選ぶ
第5話 後宮の手段
第6話 主従の原則
第7話 廃園
第8話 深夜の訪問者
第9話 見切り時
第10話 次の標的
第11話 恩師
第12話 痕跡なくとも
第13話 消えた火薬
第14話 大みそかの夜
第15話 東宮側の攻勢
第16話 苦悩
第17話 闇炮坊
第18話 静なる動き
関連記事
ブログランキング ブログランキング とれまが ブログの殿堂 ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
検索フォーム
ます初めにお読みください
海外ドラマ(あ行~さ行)
あ行 か行 さ行
海外ドラマ(た行~な行)
た行 な行
海外ドラマ(は行~わ行)
は行 ま行 や行 ら行 わ行


ブログパーツ