無料動画探しチャオ

無料で視聴できる動画を紹介しています。
とれまが ブログランキング ブログランキング FC2Blog Ranking ブログの殿堂
無料動画探しチャオ TOP  >  宮廷の泪・山河の恋 >  宮廷の泪・山河の恋(第25話~第36話)

宮廷の泪・山河の恋(第25話~第36話)

宮廷の泪・山河の恋(第25話~第36話)
                  

あらすじ(amazonより)

ホルチン部首長の娘で、“幸運の星"の下に生まれた玉児(ユアル) その宿命ゆえ、
彼女の行く手には過酷な運命が待ち構えていた―
時は明代末期。後金のハン、ヌルハチは天下統一をなしえぬまま逝去。
ヌルハチの後継者には第四子のホンタイジか 第十四子のドルゴンが有力だったが、
ヌルハチの最期を看取ったホルチン部の首長の娘である玉児の証言により、
ホンタイジがハンを継承することになる。ホンタイジの正室はホルチン部の首長の妹、哲哲だった。
玉児は、密かにホンタイジに 憧れを抱いていたが、
玉児に“天下の母"になるとのお告げがあったことを知ったホンタイジから側室に迎えられる。
玉児に思いを寄せていたドルゴンは、ホンタイジを必ず超えてみせると誓うのだった。
一方、玉児には海蘭珠という異母姉妹がいた。 海蘭珠は母が使用人のためいつも日陰の身であり、
周囲からは“不幸の星"の下に生まれたと疎んじられていた。 そんな海蘭珠は、玉児の母親の賽琦雅から、
恋人を死に追いやられ母親も殺されたため、復讐するべくホンタイジの 側室になることを受け入れる。
海蘭珠が愛する人の側室になったことで大きなショックを受ける玉児だったが、
これは長きに渡る後宮での哀しい闘いの幕開けに過ぎなかった…。

第25話 皇后の座
第26話 嵐の終わり
第27話 草原の花、散る
第28話 失った記憶
第29話 鏡の中の花
第30話 新帝誕生
第31話 謎の美しき少年
第32話 愛を懸けた勝負
第33話 先帝の狙い
第34話 来世ではきっと…
第35話 悲しき皇后
第36話 次の時代へ
関連記事
ブログランキング ブログランキング とれまが ブログの殿堂 ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m
[ 2015/02/18 10:10 ] 宮廷の泪・山河の恋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
検索フォーム
ます初めにお読みください
海外ドラマ(あ行~さ行)
あ行 か行 さ行
海外ドラマ(た行~な行)
た行 な行
海外ドラマ(は行~わ行)
は行 ま行 や行 ら行 わ行


ブログパーツ